選ばれる3つの理由

魔法びんリフォーム

魔法びんリフォームとは

魔法びんリフォーム

魔法びんリフォームとは、部屋の気密性を高めることによって、わずかな冷暖房で一年を通して快適な生活を送れるようにするリフォームのことです。一般的な住宅は、夏と冬は室内の温度が急激に変化しやすいため、お子様やご年配の方は体調不良などを起こしやすくなります。魔法びんリフォームを行うことで、熱中症やヒートショックなどを未然に防ぎ、さらに冷暖房の使用を抑え省エネにもつながります。

夏の場合

イメージ
熱中症予防に効果的

熱中症になってしまうのは炎天下だけのことと思っていませんか?
実は熱中症は室内でも発生しやすく、特に高齢者が救急搬送されるケースが多発しています。
熱中症を防ぐためには、正しい冷房の使用と、そこで発生した冷気を外に逃さないため、家全体の気密性を高めることが重要です。

■オススメの場所
  • 浴室
  • リビング
イメージ
わずかな冷房で高原の涼しさ

高齢者の方の多くはエアコンを長時間使用することを好みません。そのことが原因で熱中症を発症してしまうのも事実です。

そのような方に是非オススメしたい魔法びんリフォーム!

わずかな冷房で涼しさを長時間維持できるため、エアコンの使用を抑え省エネにもつながります。

冬の場合

イメージ
ヒートショック予防に効果的

近年「ヒートショック」と呼ばれる、家の中の急激な温度差がもたらす身体への悪影響が問題視されています。
温度差のある部屋への移動は、急激な血圧変動を起こし、心筋梗塞や脳血管障害などを引き起こします。
魔法びんリフォームを行うことで、家の中の温度差を小さくし、ヒートショックを未然に防ぐことができます。

■オススメの場所
  • 浴室
  • 脱衣室
  • トイレ
  • 廊下
  • 浴室
イメージ
わずかな暖房で温室のような暖かさ

起床時に使用した暖房で、お昼まで暖かさを持続させることができます。魔法びんリフォームを行うことにより気密性が高くなるため、すき間風などが入らず、その名の通り「魔法びん」のように暖かさが持続します。

リフォーム工程

断熱材+魔法びんシートですっぽり包みます

最初に壁のボードをはがし、そこに断熱材を隙間なく施工します。さらに、魔法びんシートと呼ばれる気密・防湿シートで断熱材をすっぽり包み込みます。この魔法びんシートは防湿性に優れており、内部結露を防いで断熱材の性能を維持することができます。

魔法びんシートで包んだ状態

工期は約2週間〜3週間(一部屋8帖)

魔法びんリフォームは必要な部分から家全体のリフォームまで承っております。
一部屋8帖は、「ボードはがし→断熱工事→仕上げ」で工期は2週間〜3週間です。また、1階全部のリフォームは1ヶ月半〜2ヶ月となっております。

【お見積り無料】まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL 055-268-1126

受付時間:10:00〜18:00(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

PAGETOP